wordpressで英語コメントに返信したら「えらい事に…」|底辺ブロガーがスパムコメントの嵐に翻弄された記録

スパムコメントを書く外国人 アフィリエイト

どうも、こんにちは!
A-クラス総合調査事務所の探偵Bです。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

今回はwordpressのブログ関係で「ちょっとしたトラブル」に巻き込まれたのでご報告いたします。

探偵B
探偵B

すこし恐ろしい目に

遭いました…

ブログに書き込まれる多くの英語コメント

探偵Bを絶賛する海外からのコメント

今回は探偵Bが「魔が差さして」

英語のコメントに返信した結果、えらい目に遭った

というお話になります。

多くのブログサービスでは「記事に対して読者がコメントを残せる」機能がありますよね?

もちろん、wordpressを利用してブログを書いている探偵Bも、このコメント機能を「オン」にして、日々世界からの応援コメントが届くのを首を長くして待っています。

そもそも、ブログ開始当初から日本語のコメントの書き込みはなくても、けっこうな数の外国語コメントは書き込まれていました。

ですが

  • 「どうせスパムコメントだろ?」
  • 「海外の悪い奴が善良な日本人をカモにする気だな?」
  • 「靴で家に上がる奴が小上がりの良さわからんだろ?」
  • 「何語かわからない文字で書かれ翻訳する気にもならない」

って感じで全く相手にしていなかったのですが、なぜかその日は

「あれっ、けっこう自分は海外では受けるタイプのブロガーなんじゃね?」

って思考になってしまったんですね…
まぁ最近暑い日が続いて、相変わらずのコロナ禍なんで、そうなっても仕方ないですよね?

そしてある日、暇だったんでブログの溜まった英語のコメントを「Google翻訳」で翻訳してみる

  • 「なんて素晴らしい記事なんだ!」
  • 「凄くためになったよ、これからもブログ頑張って」
  • 「君に寄付がしたい!ビットコインの口座を教えてくれ!」
  • 「素晴らしい!周りの友人に紹介しておくよ」

って感じで、概ね「絶賛」「応援」関係のコメントが多く、これを読んだら誰だって気分を良くしても不思議はありませんよね?

こういう時の対応は、もちろん

英語のコメントは完全無視

が正解です。

なぜか、その日は気分を良くしてしまった探偵Bが、

  • オー、サンキューサンキュー
  • また見てねーー
  • いっぱいあなたの国で宣伝してね~

的な返信を何件かのコメントにしてしまうんですね~
わざわざ「Google翻訳」を使ってまで…

おそらく、その日は相当暇なんだったんですよ…

結果…

恐ろしい数の英語コメントが到来

さらに探偵Bを励ますコメントが到来

数時間すると、さらにさらに「探偵Bを励ますコメント」が増殖していきます。

1時間で50件以上増えました…
相変わらず内容は「素晴らしい記事」や「応援してますー」的なものばかりです。

普段は「週に数件」程度しか届かない英語コメントが「1時間の間に50件以上」にまで急増してしまいました。
さすがに、これには頭のあまり良くない探偵Bでも

「おぉーそんなに探偵Bって海外では人気者なのかー」

とはなりませんでした。

あるのは

  • 何となくやべぇ感
  • 変な奴に目を付けられた感
  • 面倒な仕事が増えた感

を感じずにはいられなかったです。
これらは所謂

スパムコメントって奴

なのは明白です。

しかも、何気に英語コメントに返信したのが「引き金」になっているのは、ほぼほぼ間違いないでしょう。
結果的に、その日だけで300件程度のコメントが届きました…

そう、あるのは「恐怖」。
もちろん、消しても消しても新しいスパムコメントが届き続けるのは言うまでもありません。

「スパムコメント駆除」の旅に出掛けた探偵B

スパムコメントとの戦いへ旅立つ

頻繁にブログを書いている方なら、wordpressにログイン時にその都度「コメントをゴミ箱にぶち込む」でいいんでしょうが、この探偵Bはブログを更新しないことで有名です。

久しぶりにログインした時に「数百件」「数千件」のスパムコメントが届いているのは、正直「精神衛生上良くない」ので、この日に対策しておきます。

まず、やったのが

届いたコメントを「スパムとしてマークする」

まぁ当然ですよね?

しかし、結果は「スパムコメントは無くなりません」。

まったく、コメントの「届く頻度」は衰える事はありませんでした。
なんだったら「時間が経過する毎に数が増えている」ような気がします。

まさか、パソコンの向こうで「人間がせっせとコメントを書いて送信している」って事はなさそうなので、自動で「名前」を変え、「IPアドレス」を変え、「メールアドレス」を変えコメントを送り付けているのでしょうか。

そして、次にやったのが

wordpress純正機能「禁止キーワード」の設定

「設定>ディスカッション>コメント内で許可されないキーワード」で設定可能です。

  • コメントの内容
  • 投稿者名
  • URL
  • メールアドレス
  • IP アドレス

これらに単語のうちいずれかが含まれていた場合、そのコメントはゴミ箱に入るそうです。

ほとんどのスパムコメントの名前に「〇〇〇」や「□□」、「△△△」という共通の単語が3つ程あったので、ためしの「コメント内に許可されないキーワード」に追加してみます。

wordpress設定画面

その結果

スパムコメントは全てゴミ箱に入ったようです

まぁ大した事はしていませんが、これで「とりあえずは安心」って感じでしょうか。

しかし、この日だけでスパムコメントは「500件以上」届いています。
恐ろしや。

スパムコメントの対策をして1週間

wordpress上で「禁止キーワード」を設定してからは、不快なスパムコメントを見る機会は無くなりましたが、順調に「ゴミ箱」に直行するコメントは増えている様子でした。

自他共に認める「完璧主義者」である探偵Bは、「ゴミ箱にスパムコメントが溜まる」のも嫌です。

そこで、更に「ゴミ箱に溜まったスパムコメント」を

スパムとしてマークする

事にしました。
期間にして1週間。

結果、めでたく

一切スパムコメントが届かなくなりました

スパムコメントの対策をして1週間後

この1週間で「800件以上のスパムコメントが届いた」ことを思えば恐ろしいですが、最終的には一切スパムコメントは来なくなりました。

そもそも、wordpressの機能で「コメントを一切禁止」にすれば、なにもこんな面倒なことをしなくても良かったのですが、心のどこかで「コメントを待っている」探偵Bはコメント機能をオフにする事はできませんでした…

ん~、これで気分よく眠れますね。
おやすみなさいzzzz

コメント