素人がXperia Zをandroid5(ロリポップ)化するブログ|自分でXperiaのROM焼き

XperiaZ android5 ガジェット

ご無沙汰しております
A-クラス総合調査事務所の探偵Bです。

久々の更新となってしまいましたが、今回はちょっとマニアックな内容です。

使っていないXperia
にグローバル版のFTFファイルを焼く

今回、現在は使用していないスマホ(XperiaZ SO-02E)をandroid4.4.2⇒android5.1.1にアップデートした事をご報告いたします。

ご存じとは思いますが、ドコモから発売されているSO-02Eはandroid4.4.2止まりですが、世界で販売されているグローバル版のXperiaZは昨年よりandroid5にアップデートが開始されています。

ドコモがアップデートをユーザーに提供しない理由としては、「ハードウェアとソフトウェアの動作状況を総合的に判断した結果」らしいですが、実際は

  • しゃべってコンシェル
  • iコンシェル
  • dマーケット

などのドコモ謹製の「クソ邪魔な」アプリをandroid5に対応させるのが面倒臭かったのかもしれませんね…(もちろん個人の感想です)

探偵B「正直、スマホ画面内で羊が歩き回っても嬉しくないから!」

なんとかコンシュルジュ

まさにキャリア謹製のアプリは、スマホを不安定にさせる「諸悪の根源」と言われ、最近ではアプリで無効にしてもゾンビのように甦り、ユーザーをイライラさせるクソ仕様となっている事が多いです。

今回、ドコモが提供しているandroid5へのアップデートはXperiaZ2までで、私のXperiaZはまだしも現在愛用中のXperiaZ1fまでアップデートの対象から外されたのは少しショックでした。(チッ!)

ROM焼きのデメリット

もちろん「ROM焼き」にもデメリットはあります。

  • ワンセグ
  • おサイフケータイ

等の国内版「特有の機能は無くなる」と思っていた方がいいでしょう。

もちろん、探偵Bは「ドコモの羊を倒せる」なら、スマホでテレビが見れなくなるぐらい我慢します。

って事で

前回同様、flashtoolでftfファイルを焼いていけばいいわけですが、今回は前回とはPC環境も変わっていたので、結果かなり苦労しました。

探偵B「なぜかフラッシュツールでエラーが頻発」

FTFをフラッシュツールで焼く

なぜかエラーで焼けません。

色々調べると、「USB3.0」のパソコンではエラーが出るとの事突き止めました。
夜中の1時に開始して、現在朝の8時です(泣

とりあえず、寝ずに調査に向かいます…

で、後日

探偵B「android5(ロリポップ)来たか?」

android5起動

香港版のftfファイルを焼いたためか、中国語で「128個のアプリのうち10個を最適化」と読むのでしょうか?が表示されるようになりました。

そして…

探偵B「android5キタ――(゚∀゚)――!!」

XperiaZ android5
android5 XperiaZ国内版

邪魔な「ドコモ 電話帳」「Dマーケット」「ドコモWi-Fi」などの糞アプリが消えて綺麗さっぱりのドロワー画面となりました。

操作感も少し軽快になり、非常に満足です!
まさに「どうだ参ったか!?ドコモ!!」って感じでしょうか?

ですが、このアップデートには大きな欠点があります。
今回焼いた「XperiaZ」のグローバル版「C6603」のモデルには技適(技術基準適合証明)が表示できません。
という事で、

このような機種を国内で使うと、「電波法違反」で1年以下の懲役又は100万円以下の罰金刑に処されますのでご注意ください。

各法令を遵守する探偵Bも国内では使いません。
自己満足+来たる海外調査の為に今回のアップデートに踏み切りました。

「キャリア版」のスマホに「海外で販売されている」スマホ用のソフトウェアの書き込み作業は自信の無い方はやめましょう。
最悪、スマホが動かなくなります(文鎮化)。

以上、探偵Bが「海外版XperiaのROMを焼いて、見事ドコモの羊をやっつけた」というお話でした。

探偵・調査のご相談はA-クラス総合調査事務所 大阪
最新版のXperiaZ5にもandroid5が搭載されておりますので、そちらを購入ください。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村

コメント