おすすめ子供用GPS比較|小学生の子供におすすめのGPSはこれ

子供にGPS ガジェット

GPSのプロ、探偵Bが子供用GPSを比較

どうも、こんにちは!
自称GPSのスペシャリスト、探偵Bです。

私は職業柄、これまでいくつものGPS端末を使ってきましたので、そこそこGPSについての知識も豊富だと思います。

そもそもGPSの本来の利用方法は

  • アウトドアで自分の現在地を調べるため
  • 小さな子供さんの居場所を確認するため
探偵B
探偵B

こういうGPSの使い方が王道ですよね?

 

探偵の浮気調査には「調査に特化したGPS」、登山等では「アウトドアに特化したもの」、もちろん子供さんに持たせるGPSも

  1. 「子供さんが持ち歩きやすい」
  2. 「位置検索する側にとって便利」

でなくてはなりません。

いくら同じ「GPSを利用して居場所を調べる機械」であっても、選び方を間違ってしまうとお金をドブに捨てる事につながったりかねません。

中にはスマホ同様「〇年縛り」的なGPS端末もありますので、使いにくいGPSに月々お金を渋々支払い続けるなんて事態に陥ることも。

子供向けのGPSは、「小学生の低学年」までが主流

最近では、「親が使っていた古いスマホを子供に与える」ような流れができていますが、正直なところ

小学生にスマホはまだ早い

ってのが個人的な感想です。

とは言え、このご時世に「小さな子供に何も持たせず」遊びに行かせるのは不安なものですね。

現実

子供用GPS端末がよく利用されるのは、幼稚園から小学3年生ぐらいの間

保護者として

  1. 幼稚園から小学3年生ぐらいまではGPS端末
  2. 3年生辺りからキッズ携帯
  3. スマホは中学生から

って感じが親としても理想的なのではないでしょうか?
きっとこれで「良い子」に育つはずです。

あんまり早い時期にスマホを待たせると、うちの子供みたいにスマホ中毒になりますので…
小さいうちから子供にスマホを持たせるのは、個人的にはおすすめしません。

 

探偵B
探偵B

話がそれましたので、子供用GPSのお話に戻ります。

GPS選びで大切なポイント

子供用GPS端末

1.端末代、月々の利用料

何はともあれ、子供用GPSで大切なのは料金ですよね?

  1. GPSの端末代
  2. 月額利用料
  3. 位置検索料

が主にGPSを利用する時に発生する料金です。

まだまだ小さな子供に、月々何千円利用料数万円の端末を買い与えるのは正直キツいですよね?
と言うか勿体ない。

 

2.GPSの精度

けっこう端末によって「GPSの精度には差がある」と思っている方が多いと思いますが、厳密に言えばGPSアンテナの感度はどの端末もほとんど変わらないと思います。

本当に大切なのは、GPSの電波が弱い時に「どうやって位置を取得するか?」

多くの端末は、GPS電波が弱い場所では

  1. 3G、4Gの基地局
  2. 周囲を飛ぶのWi-Fi電波の強弱
  3. Bluetoothの電波

等を利用して、自分の現在地を算出していますが、所謂「GPSの精度が悪い端末」はこれらの中のどれかの機能が省かれていたり、元々対応していなかったりします。

また、高精度な測位が可能となる「準天頂衛星GPS みちびき」にも対応している端末が良いでしょう。

 

3.便利機能

冒頭でも書きましたが、同じGPS端末であっても用途に応じた機能を搭載していないと、たとえ高機能を謳っていいるGPSでも「使いにくい代物」になってしまいますよね。

子供用GPSで重要なのは

  1. 小型軽量である
  2. 位置検索する側の人間が使いやすい
  3. 万が一の機能(SOS機能等)
  4. 子供が取り決めた範囲を出てしまった場合の通知

最低限、これぐらいは備わっていれば安心ですよね?

とは言え、最近では多くのGPSが発売されているのも事実。
その中から子供に合ったGPS端末を選び出すのも、親としてはなかなか骨が折れる作業だと思います。

 

GPSのプロがおすすめする子供用GPS

トラッキモGPSの大きさ

 

普段から、わたし探偵Bがおすすめしている「トラッキモGPS」なんですが、子供用のGPSとしても結構優秀だと思います。
ちゃんと、わかりやすい位置に「SOSボタン」も付いてますし…

あえて悪いところを探すなら、子供が持つには無骨なデザイン?見た目が可愛くない所と防水機能がない所でしょうか?

浮気調査でGPS|自分で浮気調査、探偵BおすすめGPSとは
GPSを使って自分で浮気調査する?探偵がおすすめするGPSとは?|トラッキモGPSは、移動検知、定時検索、24時間の走行履歴の確認、フェンス機能など、低価格で高機能なGPSです。自分で浮気調査、一般の方でも使いやすいシンプルな機能、世界で使われる高機能おすすめGPS端末。それがトラッキモです。

 

おすすめGPS「soranome(ソラノメ)」

soranome(ソラノメ)

ランドセルに着けておくだけでいつでも居場所が分かり安心「soranome(ソラノメ)」

そこで探してきたGPSが、このsoranome(ソラノメ)。
子供も大喜びの可愛いデザインではないでしょうか。

ランドセルに「トラッキモ」を付けるのは躊躇しても、この「ソラノメ」なら喜んで付けてくれるはずです。

さらに機能的にも探偵Bがオススメしている「トラッキモ」と遜色がありません。

トラッキモGPS soranome(ソラノメ) ドコモ キッズ携帯
サイズ 47x40x17mm
42g
51×51×15mm
39g
約101×54×12.2mm
94g
バッテリー 600mAh(4,5日) 最大1週間 1200mAh
準天頂衛星GPS
「みちびき」対応
×
エリア通知 5登録
入出の通知あり
10登録
入出の通知あり
×
移動履歴 最大1年間 30日間 ×
その他機能 ・移動開始通知
バッテリー残量 通知
・SOS通知
・世界中で利用可能
・ボディーカラー4色
・バッテリー残量 通知
・防水・防塵機能
・SOS通知
・通話・SMS機能
・防水 防塵
・防犯ブザー
・音楽再生
コスト 端末代:約17000円
(1年間通信費込み)
2年目以降
年間¥6,000
検索料:込み
端末代:13,200円
月額料金:490円
検索料:込み
端末代:約9,000円
月額料金:200円
検索料:1回5円

GPSのプロの所見

そもそも子供用GPSとキッズ携帯を比べること自体が間違いかもしれませんが、あくまでキッズ携帯は「子供用の携帯にGPS機能が付いた」ようなイメージで、純粋なGPS端末である「トラッキモ」や「soranome(ソラノメ)」に比べれば、機能的にも操作感も劣ると言わざるを得ません。

さらに、まだまだ「携帯持ち込み禁止」って小学校もありますしね…
ご存知かもしれませんが、警察によると「不審者被害の6割」が登下校中に起きています。

子供の安全に関するトピックス | 千葉県警察

やはり、登下校、特に下校中は親にとっても心配な時間帯です。
ランドセルにGPSを付けて登下校してもらえれば、少しはその心配も減るのではないでしょうか。

また、唯一トラッキモGPSが勝っていた「移動開始の通知機能」ですが

「soranome(ソラノメ)」のエリア機能を使えば問題ないでしょう

理想的なGPSの使い方としては、主要な場所(自宅、学校、友達の家、塾等の習い事)を事前にエリア登録することで

  1. 学校に到着すると通知が来る
  2. 下校の際、通知が来る
  3. 帰りが遅い際、すぐに子供の位置を検索できる
  4. どこに何分程度滞在したかがわかる
  5. どのルートで帰ってきたかわかる
  6. 習い事に到着すると通知が来る
  7. 習い事のエリアを出ると通知が来る
  8. 自宅近くまで帰ってくると通知が来る

このような使い方ができます。
便利でしょ?

子供用のGPS端末としては「ソラノメ」の方がおすすめですね。

  • トラッキモはSOSボタン以外にも3つボタンがあますが、ソラノメは「SOSと電源ボタン」の2つだけでシンプル
  • 子供用に喜ぶカラフルで可愛い外見

機能的にもコスト的にも「トラッキモ」と「ソラノメ」は非常に似た端末ですが、子供が使うことを考慮すると、「ソラノメ」一択になってしまいます。

↓公式サイトはこちら↓
お得な
キャンペーンもあり

 

コメント