NHKか謎の封筒が送られてきた|NHKのスクランブル化に賛成

NHKから送られてきた封筒 その他

どうも!A-クラス総合調査事務所の探偵Bです。
今回は、今熱いNHKから「謎の封筒」が送られてきたので、ご紹介いたします。

まずは

NHKをぶっ壊す

さあ、皆さんもご一緒に!

NHKをぶっ壊す!!

今年の流行語大賞の最右翼と言われている、立花孝志氏の名言ですね。

社長に聞くと、
1カ月ほど前にも似たような封筒来てたな~まぁNHKなんざお呼びじゃないから開けずに捨ててやったわww」との事でした。

ところが今回、また懲りずに同じような封筒が送られてきました、しかも2通同時に。
封筒には

「NHKからの大切なお知らせ」

と意味深な文字が書かれています。

まさかの「NHK受信料お支払いのお願いか?」と思いつつ、とりあえずブログのネタにするため、早速開封したいと思います。

実際に封筒を開けてみると…

探偵B「どうせ受信料支払いのお願いだろ?」

NHKから送られてきた書類

と思ってたんですが、どうも「NHKの受信料支払え!」って類の内容ではなさそうです。

よく読んでみると「放送受信料の契約」とは書いているのですが、どうもその後に

「業務委託のご案内」と書いてあります

読解能力の低い探偵Bは少し理解に時間が掛かりましたが、どうやらA-クラス総合調査事務所に「NHKに代わって国民に受信契約を結ばせて、受信料を取ってこい!」っていう事らしいです。

しかも、

探偵B「わざわざ事務所まで来て説明してくれるそうです」

NHKの職員が訪問して説明

ご丁寧に事務所に来て、業務委託について説明してくれるようです。

説明来る暇あったら、「自分で受信料の徴収に行けよ!」って気もしますが…

NHKさんには申し訳ありませんが

A-クラス総合調査事務所に「そんな暇はありません!」

最近、「NHKをぶっ壊す党」まで出てきて、国民からも疎まれる存在になっているNHK。

その手先になって、A-クラス総合調査事務所のスタッフがNHKの受信料を徴収しに行くことはないでしょう。

この場を借りて、A-クラス総合調査事務所は業務委託をお断りします。
社長には確認してませんが…

ワンチャン、「いい小遣い稼ぎ」になるかもしれませんが、きっと

  • 居留守使われたり
  • 「テレビはありません!」って言われたり
  • 「二度と来るな!!」と理不尽にキレられたり

と、なかなかメンタルを削られそうな仕事内容です。

正直、カメラで隠し撮りされてYouTubeにアップされても嫌ですからね…

しかし「ものは考えよう」ですので「受信料の徴収員で一旗揚げてやるぜ!」って方は、上手くやればいい金が貰えるのかもしれませんね。

探偵B「おまけの どーもくん」

どーもくん

封筒内のパンフレットです。

NHKの「どーもくん」と「うーたん」には、子供が小さい時にお世話になったのでリンク貼っときます。

NHKさんへ
A-クラス総合調査事務所内には「テレビ」、「チューナー内蔵のパソコン」もありませんので悪しからず。

あと、個人的に「NHKをぶっ壊す!」が「2019年の新語・流行語大賞」にノミネートされ、大賞を獲ることを願っています。(まぁ難しいでしょうが…)

コメント