探偵B スパシオのフューエルポンプを交換する

スポンサーリンク
ウィッシュとスパシオ用のフューエルポンプ比較 DIY

再始動困難のフューエルポンプをDIYで交換

こんにちは、A-クラス総合調査事務所の探偵Bです。
いや~最近めっきり涼しくなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回の記事は「カローラスパシオのフューエル交換」です。

スポンサーリンク

1ZZ-FEエンジンのフューエルポンプを交換するブログ1

どうも最近、「買い物に行って、帰りにエンジンをかえようとしても、なかなか掛からない。」

症状的には

  1. ある程度の時間走行する。
  2. エンジンが冷め切らたない程度に駐車しておく。
  3. クランキングしてもエンジンが掛からない。
  4. 2回目のクランキングがほぼエンジンが掛かる

これが調査中に起こっては大変だと思い、今回交換に踏み切ったわけです。

最初に宣言しておきたいのですが、今回はマメに写真を撮りましたので、いきなり完成の写真になったりはしないと思います。
まずは

バッテリーのマイナスを外す

探偵B「バッテリーを外しましょう、基本ですよね。」

普段なら外さないのですが、基本ということで…
続きまして、フロアカーペットを捲ります。

吸音材?

探偵B「フロアカーペットを捲るまでが1番汗をかきました」

数年前にフューエルフィルターを交換したのですが、その名残が残ってました。

普通はリアシートも外して整備するべきなんでしょうが、以前の私はシートを外さず、この邪魔な防音材と思われる発泡スチロールを破壊して、フューエルポンプとご対面したのでした。

もちろん、記憶には残っていますが…

フューエルポンプ取り外しフューエルポンプ 交換

探偵B「見えてまいりました」

フューエルポンプカバーのブチルテープの粘着力がかなり低下しているようで、ただ単に上に乗ってるってだけでした。

なるほど…
だから布テープで固定してたんだな、昔の俺。

おっと、ここで基本作業を忘れている事に気付きました。

燃圧を抜く
フューエルポンプ 脱着
フューエルホース

探偵B「給油口を開けて、燃圧を抜きましょう。」

燃料ホースを外した時に燃料が吹き出しますので、さすがの私もこの作業はやります。

燃圧が抜けた後、リターン側?の配管は簡単に外れたのですが、高圧側の配管がなかなか外れません。
前回も苦労したのか、悪戦苦闘した後が配管のピンに刻まれています。

そうこうしてる間に…

新しい中古フューエルポンプ

探偵B「フューエルポンプが届きました、もちろん中古です。」

いいタイミングです。
某オークションサイトで送料込み3,500円でした。

皆さんは新品を調達される事をお勧めいたします。
きっと「安物買いの銭失い」になると思いますので。

このポンプも70,000km以上走行していたウィッシュ用のものですので、個人的にはそんなに長持ちはしないと思っています。

フューエルホース取り外し
フューエルポンプ取り外し2

探偵B「悪戦する事1時間弱、やっと取れました」

長くなりそうなので続く…

 

探偵・調査のご相談はA-クラス総合調査事務所 大阪
当社は、自動車整備は承っておりませんので、車の修理は最寄りの車屋さんへどうぞ!

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

コメント