探偵B レガシィツーリングワゴンとお別れする|19年乗った愛車から色々な部品を取り外し

レガシィと娘 記念撮影 DIY

どうも!こんにちは!
A-クラス総合調査事務所の探偵Bです。

春ですね。
春と言えば、そう「別れの季節」なのです。

今回は19年間、我が家の足となり、たまに調査にも登場していたレガシィとお別れする事となりました。
単純に車の維持費の節約の一環なのですが、なんせ最近税金が高い!

クソエコカーには税金面で優遇する割に、古い車を大事に乗っている人間には高額な税金を掛けるなんて、「自動車大国日本が聞いて呆れるゼ!!」って感じではないでしょうか。

昔から歴史のあるもの、古いものを大事にしてきたのが日本人じゃないのか!?
まぁここで吠えてもしょうがありませんので、作業に入ります。

レガシィツーリングワゴンBH5からの乗り換え準備

まさに、私の青春時代後半を象徴すると言っても過言ではない車でしたが、結婚を機に家族の者が主に乗ることに。
現在の使用者がろくに洗車もしないので水垢だらけでしたが、最後に少し磨いてあげることにしました。

探偵B「まだまだピカピカです」

レガシィツーリング 水垢取り

一見汚いレガシィでしたが、少し磨くだけで「新車のような」は言い過ぎとしても、そこそこ綺麗になったと思います。

家族の者が、あまり洗車も室内の掃除もしないため汚れ放題のレガシィでしたが、最後に輝く姿を取り戻しました。

続きましては、

探偵B「19年間で取り付けた数々の部品の取り外し」

レガシィツーリング ナビゲーション

いつもの「なんかあった時に使えるんじゃ…」って感じで、まだまだ使えそうなナビやETC等の電装品を取り外しておきます。

探偵B「知る人ぞ知る高級アンプ xtant」

xtant アンプ
高級アンプ Xtant

レガシィを新車で購入した当時は、「走り屋なんて時代遅れだぜ、これからはカーオーディオの時代だゼ!」って事で、DENONのデッキにこのxtantのアンプ、海外物のスピーカーなど取り付けて喜んでいましたが、まさに過去の遺産となってしまいました。

そう、この車は探偵Bにとって「走り屋から新たなカーライフに目覚めた車」でもあります。

探偵B「アンプの電源ケーブル取り外しに苦労する息子」

子供の手伝う

さすが車屋時代に取り付けただけあって、けっこう強固且つ丁寧に取り付けされています。
「20代の俺、真面目過ぎるゼ!」と思いながら、当時はいい値段のしたスピーカーケーブルや電源ケーブルを取り外していきます。

探偵「そして、作業終了。」

レガシィツーリングBH5内装

オーディオ関係を取り外してあまりに殺風景でしたので、私が初めて購入したナビゲーション「AVIC-D909」とカロッツェリア初の8インチモニター「TV-W818」を取り付けておきました。

今となってはほとんど価値のないものですが、今どきは「捨てるのもお金のかかる時代」なんでレガシィに取り付けて、「ナビ付きですよ」って言えるようにポンコツナビを取り付けておきました。

探偵B「さらば青春!さらばレガシィ!」

レガシィと娘 記念撮影

最後に私同様、レガシィとの別れを悲しむ娘と記念撮影して終了としました。

来年も、探偵・調査のご相談はA-クラス総合調査事務所 大阪
自動車整備は、最寄りの認証工場でどうぞ!

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

コメント