探偵B ヤフオクでAE86の部品を買う|

AE86 リヤ回りボディ DIY

こんにちは!
A-クラス総合調査事務所の探偵Bです。

世間はお盆休みに入ろうかというこの時期にも、お陰様で当社は忙しくさせて頂いております。

ヤフオクでバックパネルとクォーターパネルを買う

そんなこんなで、まだ盆休みも取れていない状況です。

そんな中、1週間ぶりに探偵A(社長)に事務所で顔を合わせると

社長 「B、ハチロクのレストア進んでるのか?」

探偵B「いや、全然やってないです…(調査が忙しいだろうが)」

社長 「楽しみにしてるから早くやれよ」

探偵B「パネル交換するのに溶接機がいるんで止まってます」

社長 「あっそ・・・」

探偵B「経費で溶接機買っちゃいましょうか」

社長 「…」無視してどこかに行く

というやり取りがありました。

ご存知とは思いますが、自動車のボディはボルト・ナットで止まってるわけでなく、基本溶接で取り付けられています。
それを交換するのは、古いパネルの溶接を外して、再度溶接で取り付けなければなりません。

探偵B「もうちょい給料上げてくれれば、溶接機買えるのに…」

と内心思いつつ、言うだけ無駄なので口にはしません。

ですが、ここ数ヶ月ハチロクがらみで何もしていなかったわけではありません。
まずは

AE86 リヤ回りボディ

AE86のバックパネルを某ヤフーオークションで購入。

お値段7,000円でした。

また、先日オークションで新品の「クォーターパネル」が出品されていたので、全国の猛者共と熱い入札バトルを繰り広げましたが、値段が10万円を超えた辺りであえなくリタイヤ…
最終的には、14万円ぐらいで落札されていました…

ご存知の通り、ハチロクのボディ関連の部品はすべて生産中止されており、手に入れるにはなかなか骨が折れます。

ゆっくりではありますが、確実にレストアは進んでおります?

探偵Bが狙っているのが下記の溶接機になります。

これさえあれば、これさえあればレストアが進むのに…

結構な値段がしますね。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

コメント